2021年11月6日(土)・7日(日)開催終了しました!

子どもの権利条約フォーラム2021inかわさき

2021年11月6日(土)、7日(日)に開催終了しました。

たくさんの方に会場で、オンラインでご参加いただき、2日間開催することができました。ご参加くださった皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!! 


当日パンフレットのダウンロードはこちら(2.35M)

報告書のダウンロードはこちら(11.8M)


子どもの権利条約フォーラムをかわさきで!

子どもの権利条約が国連で採択されたのは1989年。日本が批准したのは1994年でした。川崎市では、日本国内で初めてこども権利の総合条例として、「川崎市子どもの権利条例」として2001年に施行、2021年の今年、条例制定20年を迎えました。

子どもの権利フォーラムは、子どもの権利条約の普及と、子どもの権利について関心を寄せる人々の意見交換、出会い、交流の場としてはじまりました。1993年から子どもの権利条約採択記念日(11月20日)前後に、全国各地でこれまで延べ28回開催されてきています。

毎回2日間で、延べ1,000人近い参加者が開催地及び全国、そして海外から集まり、子どもを取り巻く環境や課題について現状報告や意見交換を行っています。

この20年で子どもを取り巻く環境が、どのように変わってきたのかを検証するとともに、川崎市で創られた子どもの権利条例の理念や仕組みを共有し、子どもたちの「遊ぶこと、学ぶこと、生きること、守り・守られること、参加すること」の大切さや子どもと大人が共に「自分らしく幸せに生きる」ことについて考えあう機会として、2021年、子どもの権利条約フォーラムの川崎市での開催を誘致しました。

2021年7月10日川崎市子ども夢パークのようす
2021年7月10日川崎市子ども夢パークのようす

最新の活動ニュース